2015年05月31日

ロバートキヨサキ 『21世紀のビジネス』

おススメのネット本スーパー 『honto』です!

書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります!

そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。

更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。

こんなサービスのいい本屋さんのサイトは知りません!
  ↓




yuka

この本で、私が敬愛する著作家であるロバートキヨサキネットワークビジネスを勧めています。

ネットワークビジネスとは、口コミでその会社の製品を使用する愛用者、そのビジネスをするという人を探し、その人たちをダウンにつかせて、その人たちがその会社の製品を買った分のマージンを得るというものです。

nezumikou.GIF

いわばビジネスや不動産を所有して、何もしなくても毎月お金が入るようになるのと同じです。

要するに下図で言いますと、EからBに移行するのが、このビジネスであるということです。

kuwabara.JPG

非常にいい話だと思います。揺れるハート

それは、不動産投資と違って始めるのに資金がほとんどいらないこと。


労働収入とは違って、これで成功してしまえば毎月働かなくともキャッシュフローが入ってくることを理由に勧めているのです。



まずその映像を観ていただきましょう!

ロバートキヨサキが勧めるネットワークビジネス
  ↓



http://www.youtube.com/watch?v=ODWzWj1H16k

私もN社というネットワークビジネスに参加しました。

私が会ったそこのビジネスマンたちは、非常に希望に溢れて、将来の事を考えていま行動をしている人たちです。わーい(嬉しい顔)

将来、年金がもらえなくなる可能性が高いと言われているにもかかわらず、「国が何とかしてくれるだろう」と安易な考えで今をすごしている人や、行き当たりばったりですごしている人たちとは違います。

実際をみると、年金が少額しかもらえていないために、男女問わず60歳を過ぎて建築現場のバイトをしたり、警備員のバイトをしている人は大勢います。

そういう姿をみれば、「今なんとかしなくては…」と思うのが普通ですが、そんなことお構いなし、という人は大勢います。

また、そのネットワーク会社のビジネスマンたちは、一見怪しいと思っても、虚心坦懐にその内容を観て、勉強し納得いった上で参加し、行動しているのです。

どのようなものでも新参のものは怪しく思えるものなのです。

しかし、「まずはみてみよう!」という素直さがあるのですね。
揺れるハート

何故、そのネットワークビジネスの会社の製品を店舗で売らないか?

このビジネスで成功したら、レバレッジが得れて、労働収入の何倍ものお金を得れる。

といったことを詳らかに勉強し、知ったうえで、「自分はこのビジネスで成功したい!」という思いに駆られてそのビジネスを始めたのです。

科学とは、内容を詳らかにした学である、ということが言えると思います。

このビジネスに参加している人たちは、科学的にものをみれる頭や素直さがあるのです。るんるん

今、賃金生活をしていて充分な金が得れるにも関わらず、いろんな本を読みセミナーに参加して自己を啓発している姿には敬服しました。るんるん

私も友人の勧めによってN社というネットワークビジネスに参加しました。

そこの製品は、シャンプーや洗剤、歯磨き粉などの日用品を扱う会社ですが、他の日用品を扱う製品とは違い、一切有害なものを入れていないのです。リゾート

他社の製品には、使ったことで、皮膚を伝って体内に取り込まれて蓄積し、そのことで体の免疫力を落とすといわれている毒物が混入しています。

なかには、動物実験で動物をガンにする薬品まで混入しているのです。がく〜(落胆した顔)

何故、そんなものを入れているのかといえば、その薬品が、泡立ちが良く安価であるからです。

ですから、そんなものを平気でいれているのです。

このように皮膚を伝って体内に取り込まれる毒を経費毒といいますが、それが信じれない人は、「経費毒」と検索して、ネットでそう題した本を買って読んでいただきたいです。

嘘ではないですから。

そうなれば、ガンで死ぬ人間がこんにち多くいるのがわかりますね。もうやだ〜(悲しい顔)

芸能界でも、ガンで死ぬ人やガンに罹る人だらけではないですか?失恋

最近では、坂井泉水、鮎川悦子、今井雅之、今いくよさんなどがガンで亡くなりました。

また、アンジェリーナ、河合彩、藤崎奈々子さんなどがガンに罹りました。

これが経費毒が原因でなくてなんだというのか教えてほしいくらいです。

なにからなにまで経費毒が原因ではないにしても、多くの原因の1つであることは間違いないでしょう。手(チョキ)

しかし、そのN社のは、その毒物を一切いれていない唯一の会社なのです。

そのことを知って、私は「このビジネスならだれでもやるに違いない!この会社の事を教えて、自分がこの会社の製品を使うだけでいいのだから!」と思い、いろんな人につたえましたが、誰も「する」という人間がいないから驚きました(笑)。ふらふら

何故、このビジネスをしないのかという質問に対し、「怪しい」とか「人と金銭関係になるのがいやだ」のが大勢を占めていました。

なかには、「そんなことすると友人を失くすよ!」とまでいう人もいました。もうやだ〜(悲しい顔)

では、せめて個々の製品を使ったらどうかと提案したら、科学的にものをみる能力がないために、「自分は平気」とか、「別に今毒混入のを使っても病気になるわけでもないし」とかいった答えがほとんどでしたし、「そんな大変ならテレビ等で言うはずだ。言わないのはそんなに大変でないからだ。」といったような答えでした。

別に人の人生ですから、ケチをつけるわけではありませんが、やらない、使わないという人は、将来のことに全く興味がないのです。右斜め下

そして、科学的にものをみれる人は少数派なのです。あせあせ(飛び散る汗)

いや、超少数派といったほうがいいかもしれません。

そのような超少数派の人間を探すにはものすごい時間を浪費しなくてはいけません。

そんな気はありませんし、そのビジネスから私は撤退しました。

そのビジネスは、一見美味しそうに見えますが実際はそんなことはなく、10万円以上収入を得ている人は全ビジネスマンの1%以下で、100万円以上あげている人は300人に1人ということです。

そのビジネスが楽しければ、そんな狭き門でも「やるわ!」という気概を持ってやるでしょうが、今はそんな気力も起きません。

その理由があるのです。

まず、インターネット上で、そのネットワークビジネス会社の悪口が、ブログやホームページやスレッドにたくさん書かれていることです。ふらふら

まず、人に勧められてそのビジネスの概要のDVDを渡され、家に帰ってその悪口の数々を読んだ人は、「怪しい!」と思い、そのDVDを観ずに撤退してしまうのです。

その概要のDVDと悪口のどちらが正しいかは、両方を観察してから論ずべきですが、多くの人は、「寄らば大樹の陰」よろしくネットに書かれている多くの悪口の方を信じてしまうのです。

もう1つは、そのネットワークビジネス会社の製品が、amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの大手ネットショップでも売られているからです。ふらふら

何故、そのネットワークビジネス会社の製品の専売であるはずのものがネットショップで売られているのかといえば、ネットワーク化で自分にダウンが出来て、そのダウンから得れる権利収入を得るためには、自分がそのネットワークビジネス会社の製品を毎月100ドル以上買わなくてはいけないからです。

たとえば、先月買ったシャンプーや洗剤、栄養補助食品が残っていて、今月もまだ充分間に合う。

でも100ドル以上の買い物をしなくては収入が入ってこない。

なら仕方がないが買おう、といって買う。

けれども、使わない、食べない、どうしようかというと、そういったネットワークビジネス会社の要らない製品を買い取ってくれるネットショップがあるのです。

そこに売り、そのネットショップは、amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの大手ネットショップと提携して、ネットワークビジネス会社が出しているよりも安く売りに出すのです。

すると、そこの会社のビジネスはしなくても買うだけでいいと思っている人、ダウンがほとんどできていなくてそこからの収入がほとんどない人は、そこで出ている製品を買いますね?

試しに、amazonで「ヘルス&ビューティ」のカテゴリーを押してから、そこのネットワークビジネス会社の名を入力して「検索」ボタンを押すと、1ページにつき32の製品が出ています。

それが13ページもあるのです。

計416品です!(笑)失恋

これをみたら「もう自分はダメだ!」と思いすぐさま撤退しました。

そして私は、ネットビジネスのほうに切り替えました。

ネットビジネスは、ネットワークビジネスとは違って、人に教えた際に「それネズミ講だよ!」とか「そんなことすると友人失くすよ!」などといわれることはありません!

ネットワークビジネス会社のプログラムでは、そういわれたら…といいなさい、みたいな教育がなされるのですが、そういうことをしなくてもネットビジネスではいいのです。

しかも、友人知人を呼び出して、そのネットワークビジネス会社の概要のDVDを渡す際に、「私はこのビジネスで○○万円を毎月得ようと決めています。そのためには△万円のダウンを□人出さなくてはいけません。そのうちの1人になったらあなたは嬉しくないですか?」という価値観合わせをしないといけない、という規則があったのです。

それにはものすごく疑問に思いました。

稼ぐ稼がないは本人の自由ですし、そんなことをしてわざわざ人の心を喚起しないといけないのかな?

と非常に疑問に思いました。

そんなことをしないと稼ぐ気にならない人が、果たしてするのかどうか…非常に疑問に思いました。

本当に心から今の収入に我慢できなくなって、もっと稼ぎたい、もっと金から自由になりたい!と思う人は、そんな人が何かをしてくれるのを待ってないで、自分から調べたりするでしょう?

なのに価値観合わせしないと…訳が分かりませんでした。

そういったことも疑問に思い、撤退しました。

でもそのN社の製品は非常にいいと思いますので、これからも使っていこうと思います。

安いのでamazonで買って(笑)。

またガンは経費毒だけが原因ではありませんから、経費毒以外にも食品などで調べていき、有害な物を摂らない等、気をつけていこうと思います。ハートたち(複数ハート)

ロバートキヨサキ氏は、ネットワークビジネスを勧めていますが、ちょっと疑問に思ったのは、ロバート自身がそのビジネスをしていないことですね。

borki.JPG
ロバートキヨサキ

それなのに勧める…やはり腑に落ちません。

ですから、このようなネットワークビジネスの欠点については発見できていないのです。

いろんなネットワークビジネス会社の悪口-いずれも一知半解あるいは一知無解の人が書いたものですが-がネット上にたくさん書かれていること。

いろんなネットワークビジネスの製品が、大手ネットショップで大量に売られていることなどは、一切この本では言及されていません。

ですから、これからネットワークビジネスをしようと考えている人は、そのことを充分注意してから始めるべきと思います。

これだけ書いても、ネットワークビジネスを展開していくことについて、「いや…こうすれば大丈夫さ!」というような意見をお持ちの方は多くいらっしゃるだろうと思います。

ネットワークビジネスのA社年1000万円の権利収入を得ている人と対談したことがあって、その人に「大手ネットショップで貴社の製品もかなり安く大量に売られています。こんな状態では、今から始める人は絶対に無理でしょう?」と問いました。

するとそのかたは、「製品には番号が書いてあって、その番号を見れば誰が買ったものかがわかる。そういうネットショップに売るのは規約違反になり、それが抜き打ちで調査されて判別したら、その人は永久にビジネスに携われなくなり、権利収入もその月から一切得れなくなる。」というものでした。

権利収入を得るためには無理やり買うのが規則で、それをネットで売るのも違反…なんて理不尽なんだろう、と思わずにいれませんでした(笑)。失恋

そのA社のみなさん!たとえネットショップに売っても私はチクったりしませんからどうぞご安心を!(笑)

でも誰かがチクるかもしれませんが…(笑)

これだけ書けば、もうネットワークビジネスに関わる人はいないだろうと思いますが、それでもやはり「なんのその!」と気合をもってやり続ける人は数えきれないほどいるのです。

それあっての人の世だと思います。

そういう方には、頑張ってもらいたいものだと思います。手(チョキ)

これから先、ネットワークビジネスのいい点について研究していくことは可能ですが、やはりネットビジネスで頑張ると決めたからには、割り切らないといけないようです。

ですから、この先、一切しないと決めました。

今はもうネットワークビジネスには障害が多すぎるのです。

そのことを実感した人は、今のままの労働収入を得ていけばいいですし、それに不満の人は、私のようにネットビジネスをしていくこともいいでしょう。

その他、不動産投資、ビジネス所有、株式投資、FX投資、株式の短期トレード、FXの短期トレードなど探せばいくらでもあるのです。

どんなものがいいか?

それはご自分でいろいろ調べるほかありません。

私がしているネットビジネスにしても、いろいろと数限りなくあります。

自分で調べて、「これだ!」とおもうものを掘り下げてやりこむことです。

それらはやはりネットワークビジネスのように一筋縄でいかないのが現実です。

そのことはお断りしておきます。

このロバートキヨサキ『21世紀のビジネス』はネットワークビジネスに賭けている人には良書になるでしょう。

良い点が多く書かれていますから。

これを読むことによって、その賭ける心が更に強化されることは間違いないでしょう。手(チョキ)

そんな方にはおすすめです。
  ↓


金持ち父さんの21世紀のビジネス

◆その他、おススメの本
 ↓
経皮毒―皮膚から、あなたの体は冒されている!

女性を悩ませる経皮毒













【育毛講義】

tassei.JPG

みなさん、こんにちは!

 

前回の続きとして、メタボ体質の人の抜け毛の危険性について解説します。

 

前回、

 

「毛細血管から送られた余分な脂肪が、脂肪細胞を肥えさせ大量に脂を作りださせ、それが毛根に滲みださせ酸化させ、毛根を詰まらせる抜け毛の原因になる」

 

ということをお話ししました。

 


メタボの人は、とにかく食べすぎてしまいがちです!

 



前に、

 

松屋で「ダブル卵のソーセージエッグ定食のご飯特盛り」

 

を朝食から摂っていたメタボの人を紹介しましたが、

 


違う別の機会に、一人で「豚キムチ定食にマグロの刺身にお新香に豚汁に生ビール」


なんていう量を食べていた人や、昼にかつ丼にもりうどんなんていう人もいました。

 

いずれもみんなメタボの人でした!

 

いずれもみんな薄毛でした!

 


こういう私の私的な体験からだけで「メタボの人は抜け毛になりやすい」と言っているわけではありません。

 

 

●科学的にメタボの人は薄毛になりやすいということです。

 

メタボの人は内臓脂肪がたくさんついて胃が膨張します。ですから腹が異様にすくんですね!

 

それに常人よりも体重が重たいですから、その重い体重を維持するために体が常人よりも多くのカロリーを欲しているんですね。ですから、常人よりも異様にお腹がへってバクバク食べてしまう。

 

●すると体内のカロリーが増え、「毛根ににじみ出るアブラの量が増えて抜け毛が増えてしまう」という事態を招きます!

 


ですから、メタボの人は

「カロリーを燃焼させて、にじみ出るアブラの量を減らさなくてはいけません!」

 

そのために必要なのが、有酸素運動ですね!

 


脂肪は内臓脂肪であれ、皮下脂肪であれ、つきやすいですが取れやすいんですね。

 

激しく有酸素運動をしたときは、胃が委縮してなかなか食べ物を受け付けない

 

ということを誰もが経験したことがあると思います。

 


そして有酸素運動以外にも、必要なのが

 

 

「体内環境を育毛のために整える」

 

ということですね!

 


●そのために必要なのが、以下の商材になります!

 

●育毛の達人式Vol.1.8 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単にできる発毛法です  
 ↓

 
posted by ロックさん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック