2020年10月21日

長期的に考えれない人が人間関係も経営でも身を滅ぼす? 岩月謙司の『自分をにウソついて何になる』のススメ。

まずはこの動画をみてください。
  ↓




このミカさんのは、ひとを貶したり、嫌がらせをしたりして自分の自尊心を保てるようですね。

このような自尊心の保ち方ですと、その貶したり嫌がらせをしたりした瞬間だけ保てるのですが、時間が立つとすぐに無くなりますから、また貶したり、嫌がらせをするのを繰り返すのですね。


それでは、された方はたまったものでは有りません。

ではどのようなことをすれば、自尊心を保てるか?

やはり男性であろうと女性であろうと、自分を強くすることをするのがいいですね。

空手なり、柔道なり、ボクシングをして強くなるのですね。

karateccoRP_001.jpg


そうなると、やはり自尊心を永遠に保つことができるのです。

自尊心を持てば、人は相手を尊重できますし、人にやさしくできるようになるのです。

そして笑顔も作ることができうるのですね。

それをこのお姉さんはこの年令になるまでできなかった。

それにこのお姉さんは、自分がやっていて楽しいと思える仕事なり、趣味なりがないのでしょうね。

心底楽しめるものがあれば、自ずと人の幸福を願えることができるようになるのです。

06n_2168.jpg


このようなことは、漫然とした生活からでは知ることができません。

やはり人間関係について書かれた本を読むことではじめて可能なのです。

ですがそれも怠ってきたのでしょう。

だから30歳前になっても、このようなことをしているので情けない限りです。

またミカさんの元婚約者であるマサトさんは、短期的な視点でしかものを考えれない人のようですね。

ミカさんのお姉さんのハニートラップにまんまと嵌ってしまい、婚約まで破棄してしまうのは短期的なものの考えしかできないようですね。

honyGRP_0912.JPG


お姉さんと同じように。

ハニートラップだけでなく、ミカさんの食事管理によって体調が優れていたにもかかわらず、そのミカさんを捨ててしまうのですから、あまりに物事を考えなさすぎるようですね。

人間関係にしろ、経営にしろ、うまくいく人はやはり短期的な視点でものをみないで、これをしたらどうなる?こういうことを言ったらどうなるということを常に考えて行動するのです。

すぐにその場での感情に振り回されて安易な方向にいってしまうひとは何をしてもだめですね。

そのような深く、長期的に考えて行動していく必要があるのです、何事も。

しかしミカさんのお姉さんも、そんな長期的に物事を考えれないがゆえに、身を破滅さしてしまうのですね。

そのようにならないためには、やはり本を読んで自分の感情が先立って言動をしないようにする必要があるのですね。

矯正ですね自分の言動の。

私は本読んで知識を増すだけいいとする知識主義者ではないのです。

本を読むことで良き人間関係や社会との関係を築けるという経験から、本を読むことをオススメしているのです。

そんな良き人間関係を構築していきたいひとにおすすめなのが以下の本です。

この著者には多くの場面で矯正させてもらいました。

●以下の本です。
 ↓



13687940348.jpg


おススメのネット本スーパー 『honto』です!

書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります!

そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。

更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。

電子書籍なら30%offの場合も!

こんなサービスのいい本屋さんのサイトは知りません!
  ↓















posted by ロックさん at 22:59| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする